相続放棄をした場合、その被相続人に関しては最初から相続人にならなかったものとみなされます。それにより、相続放棄をした相続人は、その被相続人の財産に関する一切の権利義務を承継しなくて済みます。もし、被相続人に借金があったとしても、相続放棄をした相続人は、その支払い義務を免れることができるのです。

 

ただ、相続人が相続放棄をすると、借金などのマイナスの財産だけではなく、不動産や預貯金などのプラスの財産も相続できなくなるので、手続きをする際、その点についてはしっかり把握しておく必要があります。借金などのマイナスの財産だけ放棄して、不動産や預貯金などのプラスの財産だけ相続するというような美味しいとこ取りはできません。

 

したがって、被相続人の財産の内容を事前に確認したうえ、相続放棄をしたほうがよいと判断できる場合(例:明らかに借金などのマイナスの財産が多い場合)に手続きをするのが好ましいです。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
04-2958-7666

担当:佐伯(さえき)

受付時間:9:00~18:30
定休日:土日祝祭日

遺産相続相談、遺言・相続手続き、遺言書作成のご相談、相続、売買、贈与、抹消などの不動産登記手続き、会社設立、役員変更などの会社の登記手続きは、実績のある埼玉・狭山の佐伯司法書士事務所にお任せください。
親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。

対応エリア
狭山市、日高市、入間市、鶴ヶ島市、所沢市、川越市、飯能市、坂戸市、その他埼玉県、東京都など関東地方全域

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

04-2958-7666
04-2941-6504

<受付時間>
9:00~18:30
※土日祝祭日は除く

ごあいさつ

saeki.jpg

代表の佐伯です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

佐伯司法書士事務所

住所

〒350-1308
埼玉県狭山市中央三丁目
6番G-206号

営業時間

9:00~18:30

定休日

土日祝祭日

主な業務地域

狭山市、日高市、入間市、鶴ヶ島市、所沢市、川越市、飯能市、坂戸市、その他埼玉県、東京都など関東地方全域