住所氏名変更(名変)登記

不動産を取得されてからお勤め先でご転勤などによりご住所を移され

たり、ご結婚されてご氏名が変更されたりした場合、所有者の方の

登記簿上のご住所、ご氏名と現在のご住所、ご氏名が相違すること

となります。

 

その後、取得された不動産をご売却された時は所有権移転登記住宅

ローンをご完済された場合は抵当権抹消登記新たに不動産を担保に

ご融資を受ける場合は担保権(抵当権、根抵当権など)の設定登記の

続きをしますが、所有者の方の登記簿上のご住所、ご氏名現在のご住

所、ご氏名相違している場合はその前提として住所氏名変更登記(名変

登記)の手続きをしなければなりません。

 

→ 売買、贈与の不動産登記手続きはこちら

→ 抹消登記手続きについてはこちら

 

住所氏名変更(名変)登記は、いつまでにしなければならないという期限というのはございません。主に上記のお手続きをされる前提ですることが一般的です。

住所氏名変更(名変)登記手続きの必要書類

住所氏名変更(名変)登記手続きに必要な書類は、以下のとおりです。

 

 

【住所変更の場合】

 

 

  • 住民票又は戸籍の附票登記簿上の住所と現在の住所がつながる必要があります。)  


除住民票や消除された戸籍の附票は、5年を経過すると破棄処分になって取得することができなくなってしまうのが原則です。こういう場合の手続きは、一般的に以下の書類を提出すること可能になります。(法務局によって取扱が異なる場合がありますので、ご確認されたほうがよろかと思います。)

 

  • 登記されている住所地において人の本籍地に備え置かれた戸籍簿上、所有者についての記載がない旨を証する書面(不在籍証明書)及び住民基本台帳上、所有者についての記載がない旨を証する書面、不在住証明書)

 

  • 所有者の権利を取得した権利証、登記識別情報の写し又は所有者の同一性を証する印鑑証明書付上申書

 

  • 取得可能な分の住民票又は戸籍の附票 

 

 

 

【氏名変更の場合】  

 

 

  •  氏名変更を証明できる戸籍及び本籍の記載のある住民票                                                              

 

  

 

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 04-2958-7666
受付時間 : 9:00〜18:30(土日祝祭日は除く)
担当 : 佐伯(さえき)

                 お問合せ・ご相談フォームはこちらへ

                 → 代表者ごあいさつはこちらへ

▲このページのトップに戻る