遺言書の検認とは、遺言書を家庭裁判所に提出して、その内容や形式など確認してもらうための手続きです。

 

被相続人が残した遺言書に基づいて相続手続きを行う際、原則としてその遺言書が公正証書遺言以外である場合、事前に遺言書の検認手続きをしなければなりません。遺言書の検認手続きの申立てができるのは、遺言書の保管者または遺言書を発見した相続人です(民1004条①)。

 

もし、遺言書の検認が必要であるにもかかわらず、検認を経ないで相続手続きを進めてしまった場合、5万円以下の過料に処する旨の規定があるので注意が必要です(民1005条前段)。

 

なお、被相続人が生前に自筆証書遺言書の保管制度を利用していて、法務局に遺言書を預けている場合、検認手続きを経ないでも、各種相続手続きを進めることが可能です。

 

→ 自筆証書遺言書の保管制度についてはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
04-2958-7666

担当:佐伯(さえき)

受付時間:9:00~18:30
定休日:土日祝祭日

遺産相続相談、遺言・相続手続き、遺言書作成のご相談、相続、売買、贈与、抹消などの不動産登記手続き、会社設立、役員変更などの会社の登記手続きは、実績のある埼玉・狭山の佐伯司法書士事務所にお任せください。
親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。

対応エリア
狭山市、日高市、入間市、鶴ヶ島市、所沢市、川越市、飯能市、坂戸市、その他埼玉県、東京都など関東地方全域

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

04-2958-7666
04-2941-6504

<受付時間>
9:00~18:30
※土日祝祭日は除く

ごあいさつ

saeki.jpg

代表の佐伯です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

佐伯司法書士事務所

住所

〒350-1308
埼玉県狭山市中央三丁目
6番G-206号

営業時間

9:00~18:30

定休日

土日祝祭日

主な業務地域

狭山市、日高市、入間市、鶴ヶ島市、所沢市、川越市、飯能市、坂戸市、その他埼玉県、東京都など関東地方全域